【FOREVER21日本完全撤退⁈】国内14店舗、オンラインストアが10月末に撤退!

社会
この記事は約4分で読めます。

25日、日本法人の会社のホームページの発表で明らかになった、FOREVER21の日本完全撤退。
オンラインストアを含めた国内の店舗が全て閉店という運びになりました。

FOREVER21といえば、安くて流行のファッションを売っているお店、というイメージがあるのではないでしょうか?
そんなFOREVER21が撤退してしまうようです。

 

オンラインストアを含めて全て閉店!

FOREVER21は国内に14の店舗とオンラインストアを営業しています。
しかし、今回この全ての店舗が閉店となります。

FOREVER21ってどんなお店?

ロサンゼルス発祥のファストファッション。
日本に初オープンしたのは原宿店。

 

都内や大都市を中心に展開し、2017年には22店舗まで拡大を見せました。
しかしながら、他のファストファッションとの競争により、店舗が減少。

世界的には800店舗の展開となっています。

 

何故撤退するのか?

完全撤退理由としては、経営難。
日本での事業は赤字計上が続いてしまっていたようです。アメリカにある本社では破産申請の準備をしているとのこと。

従業員への対処

日本の従業員、730名は全て解雇となりますが、再就職支援を行うとのことです。

今回の撤退から考える日本のファッションに求められるもの

ファストファッションブランドは複数存在しています。
消費者の需要が「安さとデザイン」にプラスして「質」が加わったのではないでしょうか?

 

 

ファストファッションブランド店には私も立ち寄ることがありまふが、安くても良い素材とデザインでなければ、何も買わずに店を後にすることが多いなと自分自身の経験から感じました。
商品開発に熱心なブランドが厳しいファッション業界を勝ち抜いて行くのではないでしょうか?

まとめ

ブランド名の由来は「女心は永遠の21歳」。
そんなFOREVER21ですが、永遠は続かないのかもしれませんね。

現在、FOREVER21の公式サイトでは、9/27よりFOREVER21完全閉店セールが実施されています。

いつもFOREVER21をご愛顧いただき、ありがとうございます。
まことに勝手ながらFOREVER21日本国内のすべての店舗並びにオンラインショップを2019年10月末日を持ちまして閉店する運びとなりました。
つきましては、9月27日(金)よりFOREVER21完全閉店セールを実施いたします。
引用:FOREVER 21

ということで、10月末まで閉店セールとなっています。
今後の国外の店舗の展開にも注目して行きたいところです。

タイトルとURLをコピーしました