安いモバイルWi-FiはMONSTER MOBILEしかない!業界最安値のメリットデメリット

インターネット
この記事は約9分で読めます。

モバイルWi-Fiが一台あると、旅行や外出時などにパソコンやスマートフォンでインターネットやゲームができて便利ですよね。

 今回は業界最安値のモバイルWi-Fi MONSTER  MOBILE(モンスターモバイル)をご紹介します。

・少しだけ使うためにモバイルWi-Fiが欲しい

・WiMAXのエリア外に住んでいる

・短期間だけモバイルWi-Fiを申し込みたい

上記の悩みを持っている方はいませんか?

今スマホの料金が高くなりがちですが、できるだけ安く快適に生活したいですよね。

 

 MONSTER  MOBILE(モンスターモバイル)の基礎からメリットデメリットも合わせてご紹介します。

【640×100】株式会社NEXT/MONSTER MOBILE

MONSTER  MOBILE(モンスターモバイル)ってどんなモバイルWi-Fi?

 ではモンスターモバイルの基本情報を見ていきましょう。

 MONSTER  MOBILE基本情報

 

ブランド名MONSTER MOBILE
会社名株式会社 NEXT
月額料金1,900円(税込2,090円)〜
端末料金レンタル無料
プラン変更可能
ギガの追加可能
海外対応約90の国や地域で使用可能

 

 モンスターモバイルは使う場所で端末が違います。

 日本で使用するならMacaroon SEを使用しましょう。

 海外で使用るならMacaroon  M1を使用することとなります。

 

次にモンスターモバイルの契約プランを詳しくみていきましょう。

 

プラン名デイリープランマンスリープラン
料金月額2480円(税抜)〜月額1,900円(税抜)〜
内容毎日の通信容量を2〜5GBから選べる。

契約期間は1年と縛りなしのプランが選べます

毎日でネット通信量の使用数が違う方におすすめ。

毎月20か50GBから通信容量を選べます。

契約期間は一年と縛りなしのプランが選べます

ギガ数毎日2〜5GB毎月20GBか50GB

 

 自分の生活に合わせて利用するギガ数を選べるので、よりお得にプランを決められますね。

 ついついインターネットの通信費が多くなってしまう現代に使いやすいプランです。

 

 では次にモバイルWi-Fi端末Macaroon  SEについて詳しく紹介していきます。

 

MONSTER MOBILEの端末Macaroon  SEのスペックはどんなもの?

日本専用端末Macaroon SE

 

サイズ幅85mm

高さ85mm

厚さ23.5mm

重量125g
連続使用時間20時間
USBポート(充電)USB  Type-C
Wi-Fi規格2.4GHz WLAN IEEE 802.11 b/g/n
通信速度下り最大150Mbps

上り最大50Mbps

 

 モンスターモバイルのモバイルWi-Fiは全て無料レンタルです。

 買取じゃないので、途中で解約しても返却するだけで大丈夫!

 また、月額350円で端末保証サービスを受けることができるので、万が一の破損や水没、故障の際にもお得に交換や割引が受けられます。

 

 使用時間は20時間とパワフルなので、一日使っても安心ですね。

 また、通信速度もポケットワイファイの中では平均的な速度なので、通常のネット利用やyoutubeを見るくらいなら問題なく使用ができます。

 

MONSTER  MOBILEを利用する超お得なメリット

 モンスターモバイルのお得なメリットをご紹介します

 

メリット①データ容量チャージ可能

 

 モンスターモバイルは他のポケットWi-Fiなどのようにギガを使い切ってしまうとその後は通信制限がかかってしまう…ということを防ぐために、ギガ数をチャージできます…

 

 500MBからチャージが可能で、ギガ数によって料金や有効期限が変化します。

 

メリット②クラウドSIMが広いエリアでの利用を実現!

 

 モンスターモバイルの端末はクラウドSIMを使用しているため、docomo,au,Softbankの3大キャリア回線の利用ができます

 

 クラウドSIMとはクラウド上にあらゆる国のSIMカードを格納しているので、Wi-Fiルーターを使用する場所での最適なSIMカード情報を自動で適用してくれるので、どこでもデータ通信の利用ができるようになるシステムです。

 

1つの回線にしか対応していないポケットWiFiでは、特に地方エリアなどで電波が弱く、繋がらないということが起こりますが、モンスターモバイルなら利用するエリアに最適な回線を自動で選択して接続するため、場所で使いづらさを感じることが少ないです。

 

旅行などの場合でも安心して使うことができます。

 

メリット③縛りがないので、いつ解約しても無料!

 

 モンスターモバイルの契約は、縛りのないプランもあります。

 キャリアを変えようとケータイ会社に行ったけれど、縛りがあって高い違約金を支払わされた…という経験はありませんか?

 

 そんな無駄な出費をゼロにしてくれるプランです。

 契約期間に縛られたくない!という人にはおすすめのモバイルWi-Fiです。

 

 つまり使ってみて、やっぱり使用をやめたくなるかもと不安な方にも契約しやすいですね。

 

MONSTER  MOBILEを利用するデメリットはある?

 いいところづくしのようなモンスターモバイルにも少しはデメリットもあります。

 デメリットも含めて自分に合ったモバイルWi-Fiかを検討してくださいね。

 

デメリット①クレジットカードのみの支払い

 

 モンスターモバイルの支払い方法は口座引き落としなどは利用出来ず、クレジットカードのみでの支払いとなります。

 

 利用可能なカード会社は、VISA、Master、JCB、AmericanExpress、Dinersです。

なお、デビットカードやプリペイドカードはご利用ができません。

 

 クレジットカードを持っていなければ契約ができないというところはデメリットですね。

 これを機にクレジットカードを作るのもいいかもしれません。

 

デメリット②通信端末は返却しなくてはならない

 

 モンスターモバイルのメリットでもある、端末を購入しなくてもいいところは、解約時に少し面倒な作業が必要です。

 

 機器本体および付属のケーブルの返却を解約した後に行わなくてはなりません。

 郵送で返却をすればいいのですが、なかなか手間がかかりますよね。

 

 また解約した月の翌月10日までに返却が確認できない場合、15,000円(税込16,500円)の機器損害金が発生します。

 

 いつでも解約できて、便利ですが、レンタルした機械を破損や、紛失、返却するときは少々面倒な点もあるようです。

 

デメリット③ギガ数が余ると損になる

 

 モンスターモバイルは余った通信量を翌日に繰り越しできない仕組みになっています。

 

  モンスターモバイルのデイリープランでは、「2GB/日」のように、使用量の上限が1日ごとに決められているので、もし1日に1GBしか使わなければ1GB捨てることになってしまいます。

 

例えば、「平日は仕事でよく使うが土日はあまり使わない」「土日は動画を観るのでよく使う」など、日によって使用量に偏りがある方はデイリープランは不向きかもしれません。

 

 そんな方はマンスリープランにして捨てるギガ数を減らすようにしましょう。

 

MONSTER MOBILEを申し込む方法

 では最後にモンスターモバイルの申し込み方法を見ていきましょう。

 ネットで簡単に申し込みできるので、わざわざお店に行く必要もなく安心ですよ。

 

申し込み方法①公式サイトで申し込み手続き

 詳しい個人情報などを入力します。

 この際に規約などの確認も出来ます。

 

申し込み方法②モンスターモバイルで内容の確認

 お申し込み内容を確認してくれます。

 お申し込みに不備がある場合は、確認の為の連絡がきます。

 

申し込み方法③端末の発送

 お申し込み内容に不備がなければ、発送手続きを行い、最短即日で端末を発送致します。

 即日発送してくれるのですぐに使いたい人も安心ですね。

 

申し込み方法④端末の到着・利用開始

 端末が届き、簡単なセットをすればすぐに利用ができます!

 Wi-Fiを自由に使えるのはいいですね。

 

まとめ

 

 モンスターモバイルは、安くて早く届くモバイルWi-Fi端末でした。

 すぐに解約しても大丈夫なプランもあるので、どのモバイルWi-Fiにするか悩んでいる方は、お試しに契約してみるのもいいかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました